チラシ印刷を依頼する前に料金やサービス内容を確認することが大切

インキ

広告のために

チラシ

ショップのセールなどを知らせるためにチラシが配られることが多いですが、サークルのイベントや個人で行う展覧会などを知らせるためにもチラシが利用されることが多いです。今はインターネットや携帯電話を用いて知らせることもできますが、不特定多数の人に知ってもらうためにはチラシはまだまだ重要です。プリンターがあれば、自宅でもチラシは印刷することができます。ただ、大量にチラシを作るのであれば、業者に頼んだ方が安く仕上がることもあります。当然、大量に頼むほど1枚当たりの単価は安くなります。チラシは基本的に耐久性は重視されませんが、キレイに仕上げたい場合は表面加工ができます。また、大きな用紙を使った印刷では折り加工をしてもらえます。チラシの一部を切り取りやすいようにミシン目を入れることもできます。大量に印刷を発注した場合、紐で縛った状態で届けられることが多いですが、一番上と一番下のチラシには歪みが出来てしまうこともあります。見た目が美しくなく、廃棄することになりますが、避けられないロスなので、その分余裕をもって発注しておきます。チラシ印刷会社によって、印刷料金は異なってきます。とにかく安い業者を選んでしまいがちですが、印刷の質は印刷機器の質によります。あまりに安い業者では古い機器を使っていて発色がよくないということもあるので注意が必要です。印刷業は閑散期と繁盛期がはっきりしている業界でもあります。閑散期では即日に仕上がりができるところでも繁盛期では3日ほどかかるということは珍しくありません。できるだけ余裕をもって発注することをおススメします。